茶道名言集

井口海仙 著

わび・さび、数寄、一期一会-。"茶の精神"は現代に生きる我々の日常生活にも息づいている。本書は、茶道書の古典から名人の言葉や逸話を豊富に集めて解説を施した。千利休をはじめ、村田珠光、武野紹鴎、そして岡倉天心まで、茶に生きた人々は茶に何を見出し、何を求めたのか。そこに現れる、茶道の心とは何か。平易な言葉でつづる茶道入門。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 茶の美(わびの真義
  • わびの心 ほか)
  • 茶の歴史(茶の木
  • 茶の起源 ほか)
  • 茶人のこころ(平常のこころ
  • 茶の湯の道 ほか)
  • 名器と名物(名物一種だにあらば、わび数寄するが本意なり
  • 大灯国師の贋筆 ほか)
  • 茶に生きた人たち(蜘蛛の糸
  • 客ぶり ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 茶道名言集
著作者等 井口 海仙
書名ヨミ チャドウ メイゲンシュウ
書名別名 Chado meigenshu
シリーズ名 講談社学術文庫
出版元 講談社
刊行年月 2003.5
ページ数 224p
大きさ 15cm
ISBN 4061595997
NCID BA61926873
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20401375
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想