隅谷三喜男著作集  第3巻

隅谷三喜男 著 ; 戒能信生 ほか編

現実と切り結んだ学問、真摯な姿勢。労働問題の本質と具体的展開の究明を賃労働の視点から独自に体系化した『労働経済論』。併せて、労使関係論四篇を収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 労働経済論(基礎範疇
  • 労働市場
  • 労使関係
  • 賃金
  • 社会政策)
  • 2 労使関係論(労使関係論
  • 労使関係の日本的特質とは何か-その国際比較による再検討
  • 日本的労使関係論の再検討-年功制の論理をめぐって
  • 日本的労使関係論の再構成-その全体像の構築のために)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 隅谷三喜男著作集
著作者等 戒能 信生
隅谷 三喜男
書名ヨミ スミヤ ミキオ チョサクシュウ
巻冊次 第3巻
出版元 岩波書店
刊行年月 2003.6
ページ数 405p
大きさ 22cm
付随資料 6p.
ISBN 4000925636
NCID BA61924561
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20422498
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想