「図説」精神障害リハビリテーション

野中猛 著

本書は、精神障害をもつ方々に対するリハビリテーションについて、歴史から課題まで、概念から実務まで、症状から生活支援まで、医療からユーザー活動まで、先進諸国から発展途上国のことまで、現在論じられていることのほぼ全体像にふれている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 概論(リハビリテーション概念の歴史
  • 精神障害リハビリテーションの定義 ほか)
  • 2 基礎技術(リハビリテーション技術
  • リハビリテーション関係 ほか)
  • 3 応用技術(慢性疾患と家族
  • 家族への心理教育 ほか)
  • 4 体制(わが国の精神障害者支援体制
  • わが国の障害者雇用促進体制)
  • 5 付録(精神障害リハビリテーション関連図書)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「図説」精神障害リハビリテーション
著作者等 野中 猛
書名ヨミ ズセツ セイシン ショウガイ リハビリテーション
出版元 中央法規
刊行年月 2003.5
ページ数 151p
大きさ 21cm
ISBN 4805823488
NCID BA61895667
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20407110
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想