移民と現代フランス : フランスは「住めば都」か

ミュリエル・ジョリヴェ 著 ; 鳥取絹子 訳

あらゆる民族、宗教、歴史的背景をもった、大量の移民が流入し続ける国・フランス。人種、民族、文化の融合はあるのか?その真の姿を描くルポルタージュ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 背景を数字で見ると
  • 第2章 フランス人は人種差別主義者か
  • 第3章 ブールのアイデンティティ
  • 第4章 フランスにおける巧妙な差別の実態-二つの速度
  • 第5章 女性は同化の原動力?-ブールの女性たち
  • 第6章 フランスの一夫多妻制
  • 第7章 デリケートな問題-サン‐パピエ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 移民と現代フランス : フランスは「住めば都」か
著作者等 Jolivet, Muriel
鳥取 絹子
ジョリヴェ ミュリエル
書名ヨミ イミン ト ゲンダイ フランス : フランス ワ スメバ ミヤコ カ
書名別名 Imin to gendai furansu
シリーズ名 集英社新書
出版元 集英社
刊行年月 2003.4
ページ数 286p
大きさ 18cm
ISBN 4087201899
NCID BA61892410
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20435718
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想