音楽家の自叙伝 : クヴァンツ/ベンダ/E・バッハ/ツェルニー

クヴァンツ ほか著 ; 東川清一 編訳

18世紀から19世紀中葉にかけて活躍した偉大な音楽家、四者四様の生き方。フルートの名手クヴァンツ、ヴァイオリンの巨匠フランツ・ベンダ、前古典派の大作曲家エマヌエル・バッハ、ベートーヴェン直伝を修めたツェルニー。ここに綴られた四つの生涯は、音楽史の事実関係と音楽家の生態を探る第一次資料であるとともに、社会史的な関心をも惹起するドキュメントとして貴重な文献である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ヨハン・ヨアヒム・クヴァンツ
  • フランツ#ベンダ
  • カール・フィリップ・エマヌエル#バッハ
  • カール#ツェルニー

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 音楽家の自叙伝 : クヴァンツ/ベンダ/E・バッハ/ツェルニー
著作者等 Bach, Carl Philipp Emanuel
Benda, Franz
Czerny, Carl
Quantz, Johann Joachim
東川 清一
書名ヨミ オンガクカ ノ ジジョデン : クヴァンツ ベンダ E バッハ ツェルニー
出版元 春秋社
刊行年月 2003.4
ページ数 252, 8p
大きさ 20cm
ISBN 4393931645
NCID BA61890244
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20408392
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想