生化学

奥恒行, 高橋正侑 編

栄養士法の一部改正に伴う、改訂第3版。近年、管理栄養士の業務内容が明確化されると共に、管理栄養士・栄養士養成における従来のカリキュラム内容を大幅に変更することが必要になってきた。つまり、生化学や解剖生理学といった従来の各科目の考え方が取り払われ、新しい考え方に基づいて教育内容を構築しなければならなくなってきた。そこで、今改訂では新しいカリキュラムに基づく管理栄養士国家試験ガイドラインの「人体の構造と機能及び疾病の成り立ち」を配慮し、さらに栄養・健康科学に携わる人々の生化学テキストとして利用できるように全体を見直した改訂作業を行った。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 生化学を学ぶために
  • 2 なぜ食物を摂らなければならないのか
  • 3 生体の機能を調節しているものは何か
  • 4 生体の恒常性をたもつ血液と尿
  • 5 外敵から生体をどのように守るか
  • 6 物質代謝はどのようにしてほどよく滞りなく行われるのか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生化学
著作者等 奥 恒行
石橋 源次
高橋 正侑
中坊 幸弘
四童子 好広
堤 ちはる
志村 二三夫
藤田 修三
谷 政八
金行 孝雄
伊藤 順子
書名ヨミ セイカガク
シリーズ名 栄養・健康科学シリーズ
出版元 南江堂
刊行年月 2003.4
版表示 改訂第3版.
ページ数 275p
大きさ 26cm
ISBN 4524235620
NCID BA61876298
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20394189
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想