社会科学のためのプログラミングC & Java

大薮多可志, 下村有子 著

本書は、プログラミング能力をまったく有していない初めての読者を対象に、社会科学分野におけるC言語による解析能力を養うことを目的に執筆したものです。また、Javaを用いて簡単な処理ができるための基礎を身につけることを目的として構成しました。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 Cプログラミング(Cプログラムの概要
  • 制御文
  • 配列
  • ソート
  • 基本統計処理 ほか)
  • 第2部 Javaプログラミング(Java言語体験
  • 画面表示
  • 変数
  • 計算
  • 処理の流れ変更 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 社会科学のためのプログラミングC & Java
著作者等 下村 有子
大藪 多可志
書名ヨミ シャカイ カガク ノ タメノ プログラミング C & Java
書名別名 Shakai kagaku no tameno puroguramingu C & Java
出版元 海文堂
刊行年月 2003.4
ページ数 219p
大きさ 21cm
ISBN 4303725153
NCID BA61864368
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20395036
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想