学びの一歩 : 大学の主人公になる

和田寿博 ほか編著

「大学が面白くない」-そんな思いを持つ学生に、若い大学教師が送る"学び"のガイド。社会と人間をめぐって生き生き学ぶ学生の姿や、講義ではあまり聞けない学び方の数々から、新しいキャンパスライフが見えてくる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 大学での学びとは何か(大学での学びの景色
  • 学びの主人公になる ほか)
  • 第2章 情報を集め読み解こう-「知的インフラ」の活用術(学ぶきっかけをつくる
  • 情報を集める基礎-非活字情報と活字情報との使い分け ほか)
  • 第3章 現場に出かけ五感で感じよう-フィールドワークのすすめ(「とにかく行こう、行けばわかるさ」-フィールドワークの紹介
  • 学びの一歩としてのフィールドワーク ほか)
  • 第4章 社会の動きを理論的につかまえよう(人は世界を理解するために「理論」を必要とする
  • 社会を対象として科学は成り立つか-マルクスとウェーバー ほか)
  • 第5章 友だちと学び成長しよう(討論するという学びのスタイル
  • 自主的な学びのグループ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 学びの一歩 : 大学の主人公になる
著作者等 上瀧 真生
和田 寿博
河音 琢郎
麻生 潤
上滝 真生
書名ヨミ マナビ ノ イッポ : ダイガク ノ シュジンコウ ニ ナル
出版元 新日本出版社
刊行年月 2003.4
ページ数 238p
大きさ 19cm
ISBN 4406029990
NCID BA61856111
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20436653
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想