完本実録囲碁講談

中山典之 著

囲碁界の昭和三、四十年代、それは呉清源、木谷実の両巨匠を筆頭に中堅・若手たちがしのぎを削る、まさに黄金時代であった。その頃プロの世界に入った著者が、記録係だったからこそ知りえた名人たちの息遣い、プロ棋士だからこそわかる勝負の厳しさ奥深さを、講談師ばりの名調子で語る。好評連載、全十八話を再現した新編集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 蛤の重さ
  • 戦慄の譜
  • 秒針の轟き
  • 落碁
  • 除夜の入門
  • 第二のドラマ
  • 鳳雛の夢
  • 近代の三舌
  • 名将の揚言
  • 盤側の秋風
  • 盤側の春風
  • 深夜の怪笑
  • 桃源境
  • 錯覚の芸
  • 投了の芸術
  • 一瞬の月光
  • 玉石混淆
  • 玉手箱の謎

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 完本実録囲碁講談
著作者等 中山 典之
書名ヨミ カンポン ジツロク イゴ コウダン
シリーズ名 岩波現代文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 2003.4
ページ数 242p
大きさ 15cm
ISBN 4006020716
NCID BA6179202X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20403422
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想