ぺてん師列伝 : あるいは制服の研究

種村季弘 著

制服は人を惹きつける。体制が保証した地位や職階の証しにおびき寄せられる。ドイツ軍大尉、プロイセン王子、ザクセン選帝侯太子、軽騎兵将校などと思わせると、俗物どもは喜んで金品を差し出し、ぺてん師たちは容赦なく巻き上げる。大笑いののちにハタとわが身を振り返らざるをえない、西欧の実話にもとづく人間悲劇/喜劇。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ケペニックの大尉
  • 制服の無頭人
  • 二人のヴィルヘルム
  • 贋のプロレタリア
  • 王子と乞食
  • 贋の王子
  • 女ぺてん師ザビーネの冒険
  • 少女服の法学博士
  • ブダペストの赤と黒
  • 女闇公房の使者
  • 贋金の作り方
  • 贋金の使い方

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ぺてん師列伝 : あるいは制服の研究
著作者等 種村 季弘
書名ヨミ ペテンシ レツデン : アルイワ セイフク ノ ケンキュウ
書名別名 Petenshi retsuden
シリーズ名 岩波現代文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 2003.4
ページ数 328p
大きさ 15cm
ISBN 4006020686
NCID BA61769414
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20403424
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想