沖縄の神と食の文化

赤嶺政信 監修

シーサー、泡盛、チャンプルー、琉球舞踊、オナリ神…「ちゅら島」の不思議を訪ねる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 沖縄の神々と祭り(沖縄人にとっての神とは
  • オナリ神と神事を司る神女 ほか)
  • 第2章 死と儀式としきたり(沖縄の歳時記
  • 門中という親族組織 ほか)
  • 第3章 刻まれた琉球の足跡(琉球の夜明け
  • 琉球が残した「城」と「英雄」たち ほか)
  • 第4章 沖縄料理と泡盛のルーツ(沖縄料理の特徴
  • 長寿の島の四大食材 ほか)
  • 第5章 日本語のなかのウチナーグチ(日本語と沖縄語
  • 沖縄語の特徴)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 沖縄の神と食の文化
著作者等 赤嶺 政信
書名ヨミ オキナワ ノ カミ ト ショク ノ ブンカ
書名別名 Okinawa no kami to shoku no bunka
シリーズ名 Play books intelligence
プレイブックスインテリジェンス
出版元 青春出版社
刊行年月 2003.4
ページ数 187p
大きさ 18cm
ISBN 4413040554
NCID BA61760883
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20391757
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想