三人妻

尾崎紅葉 作

豪商・葛城余五郎は三人の愛妾を手に入れる。金力、豪胆な遊里生活、その死にいたる物語で、お才、紅梅、お艶の三妾が本妻・麻子をも交え、三様の運命をたどる。新聞の雑報から構想し、浮世絵の如く華やかに、言葉巧みに描ききった。初期を代表する傑作小説。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 三人妻
著作者等 尾崎 紅葉
書名ヨミ サンニンズマ
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 2003.4
版表示 改版.
ページ数 308p
大きさ 15cm
ISBN 400310143X
NCID BA61758917
BN05838884
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20396833
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想