お父さん、許してやるよ : 不登校・ひきこもり・家庭内暴力を乗り越えて

伊藤恵造 著

「子どもを変えなきゃ」から「親自身が自分自身を見つめ直す」なかで気づくことがある。息子との壮絶な体験とカウンセリング経験のある著者からすべての親へ贈る、コチコチのこころが和らいでラクになれるあたたかいメッセージ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 お父さん、許してやるよ
  • 第2章 「子の心、親知らず」-子どもの苦しさに気づける親に
  • 第3章 どんな目でわが子を見ていますか?
  • 第4章 こういうとき親は-?
  • 第5章 子どもと向き合える親に変わる
  • 第6章 人はみんな「変われる力」をもっている

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 お父さん、許してやるよ : 不登校・ひきこもり・家庭内暴力を乗り越えて
著作者等 伊藤 恵造
書名ヨミ オトウサン ユルシテヤルヨ : フトウコウ ヒキコモリ カテイナイ ボウリョク オ ノリコエテ
出版元 学陽書房
刊行年月 2003.3
ページ数 243p
大きさ 19cm
ISBN 4313660291
NCID BA61739082
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20510790
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想