「編集知」の世紀 : 一八世紀フランスにおける「市民的公共圏」と『百科全書』

寺田元一 著

サロン・カフェ・劇場…といった市民的公共圏は、出版・百科全書として結実する。フランス革命に直結するこの経験は、21世紀的公共圏を、アメリカ一極ではなく、人間のネットワークとして構想する手がかりを与えてくれる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序論 「啓蒙」から「編集知」へ
  • 第1章 「市民的公共圏」-サロン、カフェ、劇場
  • 第2章 情報・出版文化
  • 第3章 「汎智」から「編集知」へ
  • 第4章 「辞典戦争」の中の「編集知」
  • 第5章 ヴェンチャー、「ギャルソン」、『百科全書』
  • 第6章 「『百科全書』戦争」
  • 第7章 『百科全書』の「編集知」
  • 第8章 ダランベールの「体系知」
  • 第9章 クロスレファレンス
  • 第10章 『百科全書』の「人間」ネットワーク、その綻びと新たな回復の試み

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「編集知」の世紀 : 一八世紀フランスにおける「市民的公共圏」と『百科全書』
著作者等 寺田 元一
書名ヨミ ヘンシュウチ ノ セイキ : ジュウハッセイキ フランス ニ オケル シミンテキ コウキョウケン ト ヒャッカ ゼンショ
出版元 日本評論社
刊行年月 2003.4
ページ数 279p
大きさ 23cm
ISBN 4535583463
NCID BA61737553
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20394589
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想