東洋拓殖会社 : 日本帝国主義とアジア太平洋

黒瀬郁二 著

帝国日本の膨張の一翼を担った国策会社=東拓。資金の調達と運用という視点から、東北アジア・東南アジア・ミクロネシア・南米に及ぶ東拓の全貌を解き明かす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 日露戦後の「韓国経営」と東拓
  • 第2章 創業期・東拓の資金構造と投資構造
  • 第3章 第一次大戦期における東拓の再編成
  • 第4章 第一次大戦期・大戦後の対「満州」投資
  • 第5章 一九二〇年代・東拓の外資導入と海外投資
  • 第6章 一九二〇年代の対南米・南洋投資
  • 第7章 アジア太平洋戦争下の東拓

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 東洋拓殖会社 : 日本帝国主義とアジア太平洋
著作者等 黒瀬 郁二
書名ヨミ トウヨウ タクショク ガイシャ : ニホン テイコク シュギ ト アジア タイヘイヨウ
出版元 日本経済評論社
刊行年月 2003.3
ページ数 316p
大きさ 22cm
ISBN 4818815012
NCID BA61723719
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20402596
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想