文化学講義

相良憲昭 著

人の好奇心や探究心には際限がない。好奇心や探究心によって得られた知識や経験を、理論や実験によって客観化し、体系化するところに学問が生まれる。学問は貪欲である。自然のあらゆる営みが自然科学として学問の対象となるように、人のさまざまな営為も例外なく学問の対象でありうる。文化に関してさまざまな考えをめぐらせながら、文化を客観的かつ体系的に分析し研究する方策を模索する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 文化とは何か
  • 2 さまざまな文化的事象
  • 3 文化の価値的側面
  • 4 日本人の文化的特性
  • 5 国際社会と文化
  • 6 国際社会におけるさまざまな文化関係
  • 7 文化政策

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 文化学講義
著作者等 相良 憲昭
書名ヨミ ブンカガク コウギ
出版元 世界思想社
刊行年月 2003.4
ページ数 153p
大きさ 19cm
ISBN 4790709868
NCID BA6171430X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20400029
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想