税財政と憲法 : イギリス近・現代の点描

小山廣和 著

[目次]

  • プロローグ 戦争と税金と憲法
  • 第1章 イギリス一九一〇年の税制改革とConstitutionの変貌-税制改革が統治構造に及ぼしたインクパクトの観点から
  • 第2章 イギリス一九一〇年の税制改革と一九一一年議会法の成立-「人民予算」の土地政策立法と課税法原理の転換を軸として
  • 第3章 ヴィクトリア朝時代の憲法論と税財政法論の関わり-バジョット、ミル、グラッドストンの場合
  • 第4章 一九世紀イギリス憲法下の「圧制」と「課税」-ダイシーの憲法論と「アイルランド問題」、「課税」論・税財政論を軸に
  • 第5章 イギリスの税制と租税回避および「税法の解釈」に関する一考察-「ニュー・アプローチ」成立の法的基盤・背景を中心に
  • 第6章 「税制改革の時代」におけるサッチャー政権下の状況の一断面-キース・レポートを中心に
  • 第7章 イギリス所得税の成立と源泉課税制度の導入
  • エピローグ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 税財政と憲法 : イギリス近・現代の点描
著作者等 小山 廣和
小山 広和
書名ヨミ ゼイザイセイ ト ケンポウ : イギリス キン ゲンダイ ノ テンビョウ
シリーズ名 明治大学社会科学研究所叢書
出版元 有信堂高文社
刊行年月 2003.4
ページ数 449p
大きさ 22cm
ISBN 4842010495
NCID BA61711491
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20402593
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想