社会運動

矢澤修次郎 編

日本社会のアクチュアルな分析、人間的な価値、総合的な視野、21世紀のグローバル・スタンダードへ。運動の多様化とパラダイム転換。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 総論 社会運動研究の現状と課題
  • 2 社会運動の戦後的位相-社会運動の歴史社会学の試み
  • 3 社会運動と社会学
  • 4 労働運動の射程と社会運動の分化
  • 5 市民運動の多様性
  • 6 環境運動の展開と深化
  • 7 社会運動の国際的連関-乳幼児保育の国際的課題と日本の保育運動

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 社会運動
著作者等 中筋 直哉
帯刀 治
新原 道信
清水 民子
牛山 久仁彦
矢沢 修次郎
長谷川 公一
小林 良暢
書名ヨミ シャカイ ウンドウ
シリーズ名 講座社会学 / 北川隆吉, 塩原勉, 蓮見音彦 監修 15
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2003.4
ページ数 246p
大きさ 22cm
ISBN 4130551159
NCID BA61671910
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20435927
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想