こんな夜更けにバナナかよ : 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち

渡辺一史 著

人工呼吸器を着けながらも自由を貫いた重度身体障害者と、生きる手ごたえを求めて介助に通う主婦や学生ボランティア。ともに支え合い、エゴをぶつけ合う、そこは確かに「戦場」だった-。札幌在住の大型新人が放つ渾身の長編ノンフィクション。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 今夜もシカノは眠れない
  • 第1章 ワガママなのも私の生き方-この家は、確かに「戦場」だった
  • 第2章 介助する学生たち-ボランティアには何があるのか(1)
  • 第3章 私の障害、私の利害-「自立生活」と「障害者運動」
  • 第4章 鎖につながれた犬じゃない-呼吸器をつけた自立生活への挑戦
  • 第5章 人工呼吸器はわれなり-筋ジス医療と人工呼吸療法の最前線
  • 第6章 介助する女性たち-ボランティアには何があるのか(2)
  • 第7章 夜明け前の介助-人が人と生きることの喜びと悲しみ
  • エピローグ 燃え尽きたあとに残るもの

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 こんな夜更けにバナナかよ : 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち
著作者等 渡辺 一史
書名ヨミ コンナ ヨフケ ニ バナナ カヨ : キンジス シカノ ヤスアキ ト ボランティアタチ
出版元 北海道新聞社
刊行年月 2003.3
ページ数 463p
大きさ 19cm
ISBN 4894532476
NCID BA61649911
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20412120
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想