天下人の時代 : 16~17世紀の京都

朝尾直弘, 田端泰子 編

中世から近世への大変革期に京都の町を駆けた、天下人とその女たち、天皇、貴族、職人、芸能者ら「天下」をねらう群像を、歴史学・考古学・日本文学史の最新の成果によって再現する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 天下人の実像(天下人と京都
  • 北政所と淀殿
  • 町衆-"洛中洛外"の光と影
  • 鄭成功と日本-一七世紀の東アジア)
  • 第2部 天下一を担う人びと(桃山茶陶の成立
  • 天下一鏡師たちの工房跡
  • 出雲の阿国-天下一の女
  • 古浄瑠璃の世界-「浄瑠璃御前物語」と冷泉の語り物を軸に)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 天下人の時代 : 16~17世紀の京都
著作者等 朝尾 直弘
田端 泰子
書名ヨミ テンカビト ノ ジダイ : 16 17セイキ ノ キョウト
出版元 平凡社
刊行年月 2003.3
ページ数 297p
大きさ 20cm
ISBN 4582475094
NCID BA61630877
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20401270
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想