植物生態学 : 基礎と応用

林一六 著

本書は植物生態学の基礎論と、それに基づく具体的な研究例およびその応用について述べている。全体の構成は1章から14章までとなっているが、各章はそれぞれで完結していて、他の章を参照しなくても理解できるように書かれている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 基礎編(植物生態学の基礎論
  • 世界の植物群落分類
  • 植物群落の分布要因論
  • 植物群落の動態予測
  • 遷移が進むとその場はどう変るか ほか)
  • 応用編(ブラジル北東部の植物生態
  • 世界の薪炭問題:ホンジュラスにおける事例研究
  • ケニアにおける植生回復実験
  • 中国内蒙古草原の退行とその防止)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 植物生態学 : 基礎と応用
著作者等 林 一六
書名ヨミ ショクブツ セイタイガク : キソ ト オウヨウ
出版元 古今書院
刊行年月 2003.3
ページ数 227p
大きさ 26cm
ISBN 4772240446
NCID BA61611216
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20395487
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想