魔術との出会い : いま、再びルネサンスを

澤井繁男 著

ルネサンス文化を考えるには、いろいろな切り口がある。とりわけ見落とされがちな"魔術"から眺めてみると、ヨーロッパには「地中海文化」が存在し、キリスト教とは異なる母性原理、アニミズムの世界観が浮き彫りにされる。父性原理で行き詰まった現代を刷新するのに、母性的ルネサンスの効験は熟考に値する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 魔術との出会い
  • 2 魔術とは何か
  • 3 魔術の再生
  • 4 魔女と地獄

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 魔術との出会い : いま、再びルネサンスを
著作者等 沢井 繁男
書名ヨミ マジュツ トノ デアイ : イマ フタタビ ルネサンス オ
書名別名 Majutsu tono deai
シリーズ名 Historia 14
出版元 山川出版社
刊行年月 2003.3
ページ数 182p
大きさ 19cm
ISBN 4634491400
NCID BA61595415
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20394728
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想