霊長類学のすすめ

京都大学霊長類研究所 編

種々の霊長類を調べることによって、「人間とは何か」という命題に迫ること-「霊長類学」とは、簡単に言ってしまえば、このような研究を行うことを目的としている。本書では、世界をリードする京都大学霊長類研究所の社会生態学・脳生理学・比較認知科学・分子生理学・進化系統学などの様々な分野の第一線研究者たちが、これまでに蓄積されてきた研究成果を、具体事例(実験・フィールドワーク)を豊富に交えて興味深く語る。最適な入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 化石から探るサルの進化-古霊長類学入門
  • 霊長類のロコモーション-樹上運動適応と二足歩行の進化
  • アジア産霊長類の生態と進化
  • 霊長類の保全と管理
  • コミュニケーションの進化
  • 霊長類の知性とその起源-比較認知科学からのアプローチ
  • 霊長類の高次脳機能の研究-意志決定の脳内機構
  • 霊長類脳の発達と老化
  • 霊長類酵素の多様性と進化
  • 遺伝子の多様性から考える進化-霊長類の集団遺伝学
  • 霊長類進化と遺伝子の変化
  • 実験動物学-研究対象としてのサル

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 霊長類学のすすめ
著作者等 京都大学霊長類研究所
京大霊長類研究所
書名ヨミ レイチョウルイガク ノ ススメ
シリーズ名 京大人気講義シリーズ
出版元 丸善
刊行年月 2003.3
ページ数 214p
大きさ 19cm
ISBN 4621072250
NCID BA61592348
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20391837
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想