ニコライ堂の女性たち

中村健之介, 中村悦子 著

本書は、明治時代、ニコライとともに生き活動し生涯をかけて正教会のために尽くしながら、その教会においてさえほとんど忘れられてしまった女性たちの、その声を聴こうとする努力である。私たちは「ニコライ堂の女性たち」がどのような人たちであったのかを、彼女たちのその「才能」を、見ようとしているのである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 エレナ酒井ゑい
  • 第2章 イリナ山下りん
  • 第3章 フェオドラ北川波津
  • 第4章 テクサ酒井澄子
  • 第5章 エレナ瀬沼郁子
  • 第6章 ナデジダ高橋五子
  • 第7章 ワルワラ中井終子

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ニコライ堂の女性たち
著作者等 中村 健之介
中村 悦子
書名ヨミ ニコライドウ ノ ジョセイタチ
書名別名 Nikoraido no joseitachi
出版元 教文館
刊行年月 2003.3
ページ数 576, 22p
大きさ 20cm
ISBN 4764265737
NCID BA61591811
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20536986
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想