目からウロコの日常物観察 : 無用物から転用物まで

野外活動研究会 著

路上に転がるモノたちを観察すればするほど、不思議いっぱいの暮らしの有り様が見えてくる。粗大ごみ、漂着物、ペットよけペットボトル、落書き、張り紙、おばあさんのファッションなどなど。時にはおかしく、時には恐ろしく、日常物観察から見えてくるものは、現在の私たちの暮らしの諸相と行く末である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 転用物の研究(転用のデザイン
  • ペットよけペットボトルの流行とすたれ ほか)
  • 第2章 無用物の研究(川の漂着物を定点観察する)
  • 第3章 混用物の研究(和洋混用の衣風俗
  • 一器多用のカップの流行)
  • 第4章 愛用物の研究(大切にされるものたち
  • 嫌われた室外機 ほか)
  • 第5章 借用物の研究(無断借用の作法と暮らしの美学
  • 平成バブル・サギ落書きの研究)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 目からウロコの日常物観察 : 無用物から転用物まで
著作者等 野外活動研究会
野外研
書名ヨミ メ カラ ウロコ ノ ニチジョウブツ カンサツ : ムヨウブツ カラ テンヨウブツ マデ
シリーズ名 百の知恵双書 3
出版元 OM : 農山漁村文化協会
刊行年月 2003.3
ページ数 167p
大きさ 25cm
ISBN 4540022539
NCID BA61590116
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20395901
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想