神話・象徴・イメージ : Hommage a Kosaku Maeda

蔵持不三也, 永澤峻, 松枝到 編

本書は、さまざまな分野の研究者が多様な側面から「神話・象徴・イメージ」について考察した論文を集成したものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 表象論1-コルシカ島の「ムーア人の顔」をめぐって
  • ザルモクシスから卑弥呼へ
  • ガンダーラの仏塔四柱の象徴的意味
  • ビザンティン美術における異教古代モティーフの変容をめぐる試論-"踊る乙女"の図像モティーフを手がかりとして
  • 『神話学小事典』の構想
  • イブン・アル・ハイサム著"光に関する論攷"抄訳
  • 泉とアレゴリー-ローマの亀の泉をめぐって
  • ガンダーラの「大構図」について-モティーフによる解釈
  • ミトラ・ヴァルナの末裔-中国大足北山石窟摩利支天像の図像分析をめぐって
  • 兄殺しの絨毯歌(コーント)を広げる試み-ブラーフイ族の叙事詩とその文様をとく
  • 揺銭樹を支える羊-「スキタイの子羊」への射程
  • ガヴァシュとは誰か?南フランスの「奴ら」の系譜-「ガヴァシュ」呼称の検討を中心として
  • ヤヌスの葛藤-南ケルテン地方スロヴェニア系少数派集団の、言語をめぐる<声>

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 神話・象徴・イメージ : Hommage a Kosaku Maeda
著作者等 松枝 到
永沢 峻
蔵持 不三也
書名ヨミ シンワ ショウチョウ イメージ
出版元 原書房
刊行年月 2003.3
ページ数 416p
大きさ 22cm
ISBN 4562036230
NCID BA61576738
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20444153
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想