エッセイとは何か

ピエール・グロード, ジャン・フランソワ・ルエット 著 ; 下澤和義 訳

変幻自在なプロメテウスのように多彩な様相をみせる「エッセイ」というジャンルを理論的に分析し定義づける斬新な試み。詩学的モデルの探求から出発して、モンテーニュからバルトに至る歴史的系譜をたどり、さらに語用論的観点からエッセイの言表行為の本質を解き明かす。上記作家のほか、カミュ、ペギー、ロック、ディドロ、ルソー、ヴァレリーらのテキストが随所に引用される、教科書としても好適な総合的アプローチ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 エッセイの論理(経験的なアプローチ
  • 袋小路、詩学におけるエッセイ ほか)
  • 第2章 歴史(1)古典期の系譜(モンテーニュによるエッセイ
  • 古典主義時代のエッセイ ほか)
  • 第3章 歴史(2)近代的な形式(十九世紀のエッセイ
  • 二十世紀のエッセイ)
  • 第4章 理性と反響(論証の諸形式
  • エッセイ的な構造化 ほか)
  • 第5章 エッセイの語用論(事実的なものと虚構のもの
  • 憤慨と嘲笑 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 エッセイとは何か
著作者等 Glaudes, Pierre
Louette, Jean-François
下沢 和義
Louette Jean‐Francois
ルエット ジャン=フランソワ
グロード ピエール
書名ヨミ エッセイ トワ ナニカ
書名別名 L'essai

Essei towa nanika
シリーズ名 りぶらりあ選書
出版元 法政大学出版局
刊行年月 2003.3
ページ数 287, 26p
大きさ 20cm
ISBN 4588022121
NCID BA61576669
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20420707
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想