教職入門

柴田義松, 山崎準二 編著

1998年の教育職員免許法改定に伴って、教員養成教育における新たな必修科目として「教職の意義等に関する科目」が設けられた。それに対応して、多くの大学・学部では、学部1年次ないしは2年次にこの科目を開講するようになった。本書の直接的な刊行目的は、この科目の良質なテキストを作成し、教員養成教育の質的向上に寄与しようということである。また、教職をめざし学び始める学生たちが最初に受講するであろうこの科目内容の在り方について、一つの提案をしてみようということにある。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 今日の教育課題と教師の力量形成(今日の教育課題:1980年代から今日まで
  • 教師の力量形成)
  • 第2章 授業を創る(学習指導の課題
  • 小学校授業の創造 ほか)
  • 第3章 生活指導の創造(生活指導の課題
  • いじめ克服の実践 ほか)
  • 第4章 学校づくりの実践(学級・学年づくりの実践
  • 新しい学校づくりの課題-私立中高)
  • 第5章 教師の成長と力量(女性教師の生活と仕事
  • 教師の研修と成長 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 教職入門
著作者等 山崎 準二
柴田 義松
書名ヨミ キョウショク ニュウモン
出版元 学文社
刊行年月 2003.3
ページ数 179p
大きさ 21cm
ISBN 4762011916
NCID BA61572792
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20384555
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想