環境会計のしくみと導入ノウハウ

朝日監査法人, ATCグリーンエコプラザ 編

環境への負荷を徐々に下げながら価格競争力ある便益の提供を追求する-。このためには、環境負荷量を削減する取り組みに関わる費用と環境負荷削減量とを結びつけて管理するしくみが必要になってくる。これが環境会計である。また、社会の持続可能な発展にどの程度貢献しているのか、という情報を社会が求めるようになってきており、環境会計はこのような情報を社会に報告するツールでもある。本書は、企業等が環境会計のしくみをつくるにあたって実施すべきさまざまな作業のひとつひとつを、できるだけ具体的に、わかりやすくまとめたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 環境経営と環境会計
  • 第2章 環境会計ガイドライン
  • 第3章 環境会計の導入目的
  • 第4章 環境会計の導入手順と管理手法
  • 第5章 環境保全活動と環境保全効果
  • 第6章 環境保全コスト
  • 第7章 経済効果と金額換算効果
  • 第8章 ケーススタディ
  • 第9章 外部開示様式の新提案

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 環境会計のしくみと導入ノウハウ
著作者等 大阪環境産業振興センター
朝日監査法人
ATCグリーンエコプラザ
朝日監査法人ATCグリーンエコプラザ
書名ヨミ カンキョウ カイケイ ノ シクミ ト ドウニュウ ノウハウ
シリーズ名 CK books
出版元 中央経済社
刊行年月 2003.3
ページ数 179p
大きさ 21cm
ISBN 4502196401
NCID BA61557857
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20383867
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想