物理数学  1

福山秀敏, 小形正男 著

本書では「複素関数」に関する系統的な説明を試みている。特に量子力学のシュレーディンガー方程式のさまざまな固有値問題との関連をできるだけ明確に関係付けるように心がけた。また数学的な証明はできるだけ避け、物理学において有用になることがらについて重点的に説明するようにしている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 複素関数の性質
  • 複素関数の微分と正則性
  • 複素積分
  • コーシーの積分定理の応用
  • 等角写像とその応用
  • ガンマ関数とベータ関数
  • 量子力学と微分方程式
  • ベッセルの微分方程式
  • ルジャンドルの微分方程式
  • 超幾何微分方程式
  • 合流型超幾何微分方程式とラゲールの微分方程式
  • エルミートの微分方程式
  • 4つの確定特異点を持つ微分方程式とマシュー微分方程式
  • 超幾何関数の積分表示
  • 合流型超幾何関数の積分表示
  • 特殊関数の漸近展開

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 物理数学
著作者等 小形 正男
福山 秀敏
書名ヨミ ブツリ スウガク
書名別名 Butsuri sugaku
シリーズ名 基礎物理学シリーズ / 清水忠雄, 矢崎紘一, 塚田捷 監修 3
巻冊次 1
出版元 朝倉書店
刊行年月 2003.3
ページ数 179p
大きさ 22cm
ISBN 4254137036
NCID BA61522808
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20388384
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想