ウルトラマンの東京

実相寺昭雄 著

東京名物であった怪獣にウルトラマン。毎週日曜夜7時になると出現、ビルを破壊していた昭和40年代。その中でも、亡霊怪獣シーボーズ、落書きから生まれたガヴァドン、哀しい運命のジャミラなど、記憶に鮮やかな傑作の数々を作りだした実相寺昭雄が、当時のロケ現場を再訪しながら、かつて怪獣たちが暴れまわった風景をさがし求めるウルトラマンの東京散歩。元本を改訂した決定版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 生まれ故郷は円谷プロ-旅のはじまり
  • 第2章 ルーツはちっぽけなステージ-科特隊本部へ
  • 第3章 撮るなら夕暮れ-多摩川に出没宇宙人
  • 第4章 来訪したのは地底人-都心赤坂壊滅
  • 第5章 満を持して新宿副都心へ-ジャミラは怒った
  • 第6章 のんびりした地方ロケ-旅烏願望
  • 第7章 撮ったはずの夢の島?-空から落ちた粗大ゴミ
  • 第8章 浦島太郎の玉手箱-星の伝説
  • 第9章 聴くも涙の子守唄-怪奇大作戦の夜ひらく
  • 第10章 よく来たもんだ宇宙人-ちゃぶ台の前にメトロン星人
  • 第11章 ウルトラマンは世田谷に舞う-旅のおわり

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ウルトラマンの東京
著作者等 実相寺 昭雄
書名ヨミ ウルトラマン ノ トウキョウ
書名別名 Urutoraman no tokyo
シリーズ名 ウルトラマン (テレビドラマ)
ちくま文庫
出版元 筑摩書房
刊行年月 2003.3
ページ数 302p
大きさ 15cm
ISBN 4480038043
NCID BA61520121
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20409741
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想