衣服と健康の科学

日本家政学会被服衛生学部会 編

私たちは、生を受けるとすぐに「うぶ着」、「おむつ」などを身につけ、体温を維持し、危害から体を守っています。私たち人類は、衣服があるからこそ、厳しい環境の中でも生活や作業ができます。また、さまざまな色や形の衣服を着ることで、「自分らしさ」や「よろこび」「かなしみ」を表現しています。衣服は、私たちの心とからだの健康の維持に大切な役割を果たしています。本書は「日常着へのとびら」、「特殊服へのとびら」、「ファッションへのとびら」、「健康へのとびら」の4つのとびらと、最新の話題のコラムで構成されています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 日常着へのとびら(日常着のしくみ
  • 肌着・ファンデーション ほか)
  • 第2部 特殊服へのとびら(宇宙服
  • 農薬防護服 ほか)
  • 第3部 ファッションへのとびら(頭のおしゃれ
  • 手足のおしゃれ ほか)
  • 第4部 健康へのとびら(暑さ寒さと健康
  • 皮膚の清潔と健康 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 衣服と健康の科学
著作者等 日本家政学会
日本家政学会被服衛生学部会
書名ヨミ イフク ト ケンコウ ノ カガク
出版元 丸善
刊行年月 2003.2
ページ数 127p
大きさ 21cm
ISBN 4621071831
NCID BA61513895
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20383483
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想