LD児・ADHD児が蘇る身体運動

小林芳文 著

ハサミの使用、なわとび、キャッチボール、ドリブルなどを苦手とし、集団生活になじめないことも少なくないLD児、ADHD児たち。トランポリン、スクーターボード、フープ、ロープ、風船、段ボール、コクーンなどを使った身体運動が彼らを大きく変える。子どもに、自信、意欲、感動、笑顔をもたらす楽しい身体運動の理論と方法を明かす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 いま、日本の子どもたちは
  • 第2章 身体運動からみたLDとADHDの子どもたち
  • 第3章 LD児とADHD児を支援する視点
  • 第4章 身体運動はLD児たちを救う
  • 第5章 LD児とADHD児たちへの運動支援のあり方
  • 第6章 LD児のための運動環境づくり
  • 第7章 LD児の知覚・学習能力を促す運動
  • 第8章 LD児のための社会性・情緒性を促す運動

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 LD児・ADHD児が蘇る身体運動
著作者等 小林 芳文
書名ヨミ LDジ ADHDジ ガ ヨミガエル シンタイ ウンドウ
出版元 大修館書店
刊行年月 2001.12
版表示 再版
ページ数 204p
大きさ 21cm
ISBN 4469264725
NCID BA5441302X
BA6151200X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20235583
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想