ヨーロッパ経済 : 過去からの照射

朝倉弘教, 内田日出海 著

本書はおよそ一千年(西暦1000年頃〜現在)にわたるヨーロッパ経済の概説である。ただし、ヨーロッパの特定の国というより、どちらかといえばヨーロッパそれ自体のありように視線を向けたい。従って、ヨーロッパ経済史の一試論として、ここでは各国経済史の足し算をするのは避け、できるだけまとまった一つの地域としてのヨーロッパの経済的変遷を書こうと努めた。また本書のもう一つの特色は、工業化以前のヨーロッパ経済と戦後ヨーロッパ経済、特にヨーロッパ統合関係の叙述を重視している点である。読者としては経済学科や史学科に学ぶ学生はもとより、一般の歴史愛好家、そして広くヨーロッパに強い関心をもつ人を想定している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 ヨーロッパの空間的枠組み
  • 第1章 長期の時間軸で見るヨーロッパ経済
  • 第2章 ヨーロッパの原風景-中世ヨーロッパ経済のプロフィール
  • 第3章 ヨーロッパ人の地平の拡大
  • 第4章 ヨーロッパの「分裂」-国民経済の胎動
  • 第5章 パークス・ブリタニカ-十九世紀諸国民経済のヒエラルキー
  • 第6章 帝国主義時代と二つの大戦-国民経済理念の挫折
  • 第7章 経済統合とヨーロッパの再生
  • 第8章 ヨーロッパ統合の深化-EUの誕生
  • 第9章 経済通貨同盟の設立

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヨーロッパ経済 : 過去からの照射
著作者等 内田 日出海
朝倉 弘教
書名ヨミ ヨーロッパ ケイザイ : カコ カラノ ショウシャ
出版元 勁草書房
刊行年月 2003.3
版表示 改訂版.
ページ数 288, 6p
大きさ 21cm
ISBN 4326502339
NCID BA61495691
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20370995
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想