21世紀の企業法制 : 酒巻俊雄先生古稀記念

石山卓磨 ほか編著

[目次]

  • 違法配当と取締役の責任
  • 新しい会計基準と配当規制
  • 会社訴訟と取締役の利害関係-ウォルトディズニー事件をめぐって
  • 英国会社法における取締役の義務規定の改革-取締役の注意・技量・勤勉義務を中心にして
  • 委員会等設置会社の法的検討-二一世紀の経営機構の合理化と効率化を目指して
  • 公告に代わる措置と中小会社法理
  • 新株予約権発行の差止と無効
  • アメリカにおける証券会社のコンプライアンス体制
  • 非公開会社の準組合性
  • 商法における中小企業会計法制に関する一考察〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 21世紀の企業法制 : 酒巻俊雄先生古稀記念
著作者等 石山 卓磨
酒巻 俊雄
尾崎 安央
川島 いづみ
上村 達男
書名ヨミ 21セイキ ノ キギョウ ホウセイ : サカマキ トシオ センセイ コキ キネン
出版元 商事法務
刊行年月 2003.3
ページ数 935p
大きさ 22cm
ISBN 4785710519
NCID BA61491715
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20416670
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
「企業」に関する一試論 松崎良
アメリカにおける証券会社のコンプライアンス体制 王子田誠
アメリカ法における監査委員会の機能と内部監査人の役割 柿崎環
イギリス会社法における取締役の義務違反行為の承認と責任免除 吉本健一
イギリス法上の影の取締役規制の展開および法的位置づけの変容と日本法への示唆 中村信男
エンロン事件後における米国企業統治立法 河村賢治
コーポレート・ガバナンス論における取締役会の位置 山城将美
ストック・オプションの付与と理由の開示 中曽根玲子
ドイツにおけるコーポレート・ガバナンス規準の任意性と対応宣言義務 早川勝
ドイツの「透明化法・開示法」について 正井章筰
フランスにおける株主・社員の議決権濫用による総会決議不成立と損害の回復 山本真知子
フリードリッヒ・リーベの手形法学序説 庄子良男
一人会社としての完全子会社 酒巻俊之
二〇世紀初頭のアメリカにおける連邦会社法の制定運動の高まりとその背景 久保田安彦
会計訴訟と取締役の利害関係 石田宣孝
債務の株式化に関する一考察 松嶋隆弘
公告に代わる措置と中小会社法理 上村達男
商法における中小企業会計法制に関する一考察 尾崎安央
報酬・賃金としての新株予約券(ストック・オプション) 内藤良祐
委員会等設置会社の法的検討 伊藤勇剛
委員会等設置会社の計算規制 岸田雅雄
平成一三年商法改正と監査役制度 藤原俊雄
新しい会計基準と配当規制 秋坂朝則
新株予約権発行の差止と無効 受川環大
株主による会社支配強化のための総会機能の抜本的改革私案 藤原祥二
株主代表訴訟における監査役の役割 西山芳喜
株主総会運営の電子化・弾力化と株主総会制度のゆくえ 林勇
株券喪失登録と株券の不発行 河内隆史
株券失効制度について 田邊光政
株式の単位規制の撤廃 栗山徳子
株式公開前の第三者割当増資について 若林泰伸
監査役会監査報告書の開示機能 佐藤敏昭
知的財産権のライセンス拒否とEC競争法 細田孝一
種類株式の多様化と企業買収防衛策 川島いづみ
総会決議の取消事由となる説明義務違反 丹羽重博
英国における上場会社取締役の報酬規制の展開 松村幸四郎
英国会社法における取締役の義務規定の改革 石山 卓磨
証券業者の経営破綻時における投資者保護の意義とリスク負担 松岡啓祐
違法配当と取締役の責任 青竹正一
非公開会社の準組合性 大野正道
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想