20世紀日本の歴史学

永原慶二 著

激動の20世紀、日本の歴史学は何を問い、何をとらえ、自国と世界の歴史認識にどのような役割を果たしてきたのか。世界史の転換が進む現代、日本の歴史学のあり方と今日の課題を鋭く問い直す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 近代歴史学の成立(明治維新と日本史学
  • 文明史・啓蒙主義歴史学の展開
  • 近代実証主義歴史学の誕生
  • 「欧米的近代への可能性」を歴史に探る
  • 固有文化と社会・民衆の発見 ほか)
  • 2 現代歴史学の展開(「戦後歴史学」の発想
  • マルクス歴史学への批判のなかから
  • 高度経済成長と日本史学の転換
  • 「近代」への批判と社会史研究
  • 歴史の全体的把握を目指して ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 20世紀日本の歴史学
著作者等 永原 慶二
書名ヨミ 20セイキ ニホン ノ レキシガク
書名別名 20seiki nihon no rekishigaku
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2003.3
ページ数 362, 22p
大きさ 20cm
ISBN 4642077979
NCID BA61486238
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20389881
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想