これがビートルズだ

中山康樹 著

ジョンが最も輝いた瞬間とは。ポールの才能はいかに爆発したか。今なお発掘され続ける新事実を踏まえ、六年間、全作品の謎に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ビートルズという謎
  • 『プリーズ・プリーズ・ミー』-スタジオで再現されたライヴ・ステージ
  • 『ウィズ・ザ・ビートルズ』-カヴァー曲を聴け!
  • 『ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!』-ジョンの才能が大爆発
  • 『ビートルズ・フォー・セール』-人気絶頂の中でみせたジョンの新境地
  • 『4人はアイドル(ヘルプ)』-本気とジョークが交差する
  • 『ラバー・ソウル』-レコーディング・バンドへ変貌を遂げる
  • 『リヴォルヴァー』-"レコーディングの時代"に突入
  • 『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』-時代を象徴する名盤
  • 『マジカル・ミステリー・ツアー』-ポールが作った名曲群を聴け!〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 これがビートルズだ
著作者等 中山 康樹
書名ヨミ コレ ガ ビートルズ ダ
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 2003.3
ページ数 299p
大きさ 18cm
ISBN 4061496530
NCID BA61479232
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20391644
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想