ベストプラクティスのための高齢者看護プロトコル

アイボ・エイブラハム ほか編 ; 阿部俊子 監訳

本書では、高齢者ケアにおける身体抑制、褥瘡予防、転倒、睡眠障害、生前の指示、疼痛管理、認知機能などの高齢者特有の問題点14に焦点をあてて、それぞれに対して、問題の背景、その問題を起こしやすい危険因子(risk factor)、そのアセスメント方法、予防のための介入方法を明確にし、具体的な対応の方法まで、これまでの先行研究を用いてわかりやすくまとめた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 急性期ケアにおいて重要な機能のアセスメント
  • 高齢患者の睡眠障害
  • 高齢者の摂食障害:アセスメントと管理
  • 高齢者の尿失禁
  • 認知機能のアセスメント
  • 急性錯乱・せん妄に対するアセスメントと対応
  • 急性期ケアにおける転倒の予防
  • 褥瘡の予防
  • 高齢患者の抑うつ
  • 高齢者の薬剤使用に関連した安全の保障
  • 疼痛管理
  • 施設における身体抑制
  • 生前意思:患者の権利を擁護する看護師
  • 高齢者の退院計画と在宅ケア
  • 臨床実践プロトコルの実施:知識を実践に移す

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ベストプラクティスのための高齢者看護プロトコル
著作者等 Abraham, Ivo Luc
Fulmer, Terry T
Mezey, Mathy Doval
阿部 俊子
Abraham Ivo
Bottrell Melissa M.
Fulmer Terry
Mezey Mathy D.
フルマー テリー
ボートレル メリッサ・M.
メゼイ マシー・D.
新田 章子
エイブラハム アイボ
書名ヨミ ベスト プラクティス ノ タメノ コウレイシャ カンゴ プロトコル
書名別名 Geriatric nursing protocols for best practice
出版元 医学書院
刊行年月 2003.3
ページ数 205p
大きさ 21cm
ISBN 4260332538
NCID BA61458607
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20406884
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想