法曹の比較法社会学

広渡清吾 編

本書は、提示されている「改革」に別の「意図」をただちに対置することを課題とするのではなく、改革の「意図」や「認識」を国際比較の場に持ち出し、かつ、歴史的な射程のなかで吟味し、それらの「位置」を探索することを目指している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 総論-狙い・対象と論点・方法・名辞・類型論的整理
  • ドイツの法曹制度
  • フランスの法曹制度
  • イギリス(イングランド)の法曹制度
  • アメリカの法曹制度
  • 韓国の法曹制度
  • 台湾の法曹制度
  • ポーランドの法曹制度
  • ロシアの法曹制度
  • 補論 中国の法曹制度〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 法曹の比較法社会学
著作者等 広渡 清吾
書名ヨミ ホウソウ ノ ヒカクホウ シャカイガク
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2003.3
ページ数 441p
大きさ 22cm
ISBN 413031176X
NCID BA6143836X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20395778
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想