カプラン精神科薬物ハンドブック : エビデンスに基づく向精神薬療法

Benjamin J.Sadock, Virginia A.Sadock 編著 ; 神庭重信, 山田和男, 八木剛平 監訳

精神科の日常診療で用いられる薬物療法の全領域をカバーしている。今回の改訂では、すべての章を刷新し、さらに、新たな章を加え、最新の薬物をすべて掲載。成人と小児双方の精神疾患の治療に用いられる薬物の使用法に関し、最新情報を求めている臨床精神科医や精神科研修医、医学生のために書かれたものである。向精神薬を処方する一般臨床医、特にプライマリケアの専門家にとって特に有用であろう。看護師、臨床心理士、ソーシャルワーカーを含む他の精神保健の専門家にとっては、患者に処方された薬物についての情報を得るのに役立つ本となるであろう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 精神薬理学原理
  • α2アドレナリン受容体作動薬:クロニジン、グアンファシン
  • βアドレナリン受容体拮抗薬
  • アマンタジン
  • 抗コリン薬
  • 抗ヒスタミン薬
  • バルビツレートと類似作動薬
  • ベンゾジアゼピン系薬物
  • ブプロピオン(bupropion)
  • ブスピロン(buspirone)〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 カプラン精神科薬物ハンドブック : エビデンスに基づく向精神薬療法
著作者等 Sadock, Benjamin J
Sadock, Virginia A
八木 剛平
山田 和男
神庭 重信
書名ヨミ カプラン セイシンカ ヤクブツ ハンドブック : エビデンス ニ モトズク コウセイシンヤク リョウホウ
書名別名 Kaplan & Sadock's pocket handbook of psychiatric drug treatment. (3rd ed.)
出版元 メディカル・サイエンス・インターナショナル
刊行年月 2003.2
版表示 第3版.
ページ数 394p
大きさ 21cm
ISBN 4895923290
NCID BA61435317
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20383485
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想