国際政治経済学・入門

野林健 ほか著

国際政治経済学は政治と経済の相互作用を分析する新しい学問であり、「国際政治の経済化」という現代の争点に、多様な角度からアプローチする。工夫された構成と、分かりやすい解説で、時代に応えたニュー・テキスト。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 国際政治経済学とは何か(「経済」の論理と「政治」の論理-国際政治経済学の視点
  • 国際政治経済の見方-理論的枠組み)
  • 第2部 国際政治経済体制の成立と展開(ブレトンウッズ体制への道-成立までの道のり
  • 冷戦期のブレトンウッズ体制-アメリカの論理と西側世界)
  • 第3部 国際政治経済問題の分析(安全保障をめぐる政治と経済
  • 管理貿易・貿易摩擦をめぐる経済と政治 ほか)
  • 第4部 国際政治経済秩序の模索(グローバリズムとリージョナリズム
  • ヨーロッパの地域的枠組み-EU(欧州連合)の成立と展開 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国際政治経済学・入門
著作者等 大芝 亮
山田 敦
納家 政嗣
野林 健
長尾 悟
書名ヨミ コクサイ セイジ ケイザイガク ニュウモン
シリーズ名 有斐閣アルマ
出版元 有斐閣
刊行年月 2003.3
版表示 新版.
ページ数 316p
大きさ 19cm
ISBN 4641121710
NCID BA61425120
BA72967599
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20381963
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想