インテレクチュアルズ : 知の巨人の実像に迫る

ポール・ジョンソン 著 ; 別宮貞徳 訳

人類愛、富の平等、女性解放、社会の変革。高邁な理想を掲げ、時代をリードした知識人たち。子を捨てる、妻に横暴、大衆を蔑視、金儲けに走る。驕慢な態度でわがまま放題に振る舞った現実の姿。ルソー、マルクス、イプセン、サルトルら精神の世界に強い影響力を及ぼした知の巨人七人を俎上に載せ、その思想・言説と実生活のギャップを白日の下に曝す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ジャン=ジャック・ルソー-「おもしろい精神異常者」
  • 第2章 カール・マルクス-途方もない毒舌
  • 第3章 ヘンリック・イプセン-「とんでもない!」
  • 第4章 トルストイ-神の兄
  • 第5章 アーネスト・ヘミングウェイ-底なし沼
  • 第6章 バートランド・ラッセル-「屁理屈屋!」
  • 第7章 ジャン=ポール・サルトル-毛皮とインクの小さなボール

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 インテレクチュアルズ : 知の巨人の実像に迫る
著作者等 Johnson, Paul
別宮 貞徳
ジョンソン ポール
書名ヨミ インテレクチュアルズ : チ ノ キョジン ノ ジツゾウ ニ セマル
書名別名 Intellectuals
シリーズ名 講談社学術文庫
出版元 講談社
刊行年月 2003.3
ページ数 399p
大きさ 15cm
ISBN 406159589X
NCID BA61365448
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20380987
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想