ことばの花道 : 暮らしの中の芸能語

赤坂治績 著

「めりはり」「どんでん返し」「ピンはね」「どら息子」…ふだん何気なく使っていることばだが、実はどれも歌舞伎の周辺から生まれたもの。これら芸能由来の日常語には、意外な語源、なるほどとうなずくエピソード、知られざる人間模様が隠されている。かつての日本人が育てた豊かなことばの世界へようこそ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 人生いろいろ
  • 第2章 人は役者
  • 第3章 この世は舞台
  • 第4章 生涯の名場面
  • 第5章 悪の美学
  • 第6章 世間の事情
  • 第7章 男と女の間には
  • 第8章 ことばの効用
  • 第9章 飲食の悦楽

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ことばの花道 : 暮らしの中の芸能語
著作者等 赤坂 治績
書名ヨミ コトバ ノ ハナミチ : クラシ ノ ナカ ノ ゲイノウゴ
シリーズ名 ちくま新書
出版元 筑摩書房
刊行年月 2003.3
ページ数 222p
大きさ 18cm
ISBN 4480061029
NCID BA61361447
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20408553
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想