大学の倫理

蓮實重彦, アンドレアス・ヘルドリヒ, 広渡清吾 編

[目次]

  • 序 大学の倫理と日独の大学-本書成立の経緯など
  • 1 大学の倫理のために
  • 2 グローバル化と大学
  • 3 大学教育-現状と改革の理念
  • 4 科学の倫理-大学と社会
  • 5 二一世紀の大学像-われわれはなにをなすべきか
  • コメント 制約なき大学の擁護
  • 結びに代えて 「大学の倫理」の諸側面

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大学の倫理
著作者等 Heldrich, Andreas
広渡 清吾
蓮実 重彦
ヘルドリヒ アンドレアス
書名ヨミ ダイガク ノ リンリ
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2003.3
ページ数 276p
大きさ 20cm
ISBN 4130033212
NCID BA61347038
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20394199
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想