安全保障の新秩序 : 国家安全保障再考、テロ・環境・人間の安全保障

浦野起央 著

書名の副題を「国家安全保障再考、環境・反テロ・人間の安全保障」としたが、そうした個別の安全保障の新領域を解明する一方、安全保障の新次元では、これまでの安全保障の再検討を進めており、安全の価値、均衡性、およびコストの検証とともに、地球安全学を提唱している。これは安全保障の枠組みの変容という以上に、従前の国家安全保障ないしは国家間システムでは的確に捉えられない国際関係の多面的変容によるところである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 安全保障の新次元(安全保障概念とその拡大
  • 安全保障をめぐる基本的要件の再考察 ほか)
  • 第2章 国際テロの現在性と反テロ安全保障(直面したテロの新次元-テロの本質と変貌
  • 国際テロとテロ・ネットワーク ほか)
  • 第3章 地球環境安全保障の理念・取り組み・枠組み(問題の提起
  • 地球環境問題群と環境レジーム ほか)
  • 第4章 「人間の安全保障」の考察(「人間の安全保障」と『人間開発報告』
  • 日本の「人間の安全保障」取り組み ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 安全保障の新秩序 : 国家安全保障再考、テロ・環境・人間の安全保障
著作者等 浦野 起央
書名ヨミ アンゼン ホショウ ノ シンチツジョ : コッカ アンゼン ホショウ サイコウ テロ カンキョウ ニンゲン ノ アンゼン ホショウ
シリーズ名 浦野起央著作集 / 浦野起央 著 12
出版元 南窓社
刊行年月 2003.2
ページ数 382p
大きさ 22cm
ISBN 4816503013
NCID BA61345269
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20381564
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想