チンパンジーの認知と行動の発達

友永雅己, 田中正之, 松沢哲郎 編著

これまでなし得なかった「チンパンジーによるチンパンジーの育児」の研究-京都大霊長類研究所で計画的に繁殖させた3組のチンパンジー母子を、参与観察研究という新しいスタイルで追うことで、周産期の所見や新生児・乳児期の初期行動、赤ん坊の社会的認知発達、運動機能、母子間の相互交渉など、その発達の過程を詳細に示す。動画・音声で、チンパンジーの姿を生き生きと伝える初めてのマルチメディア研究書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 (総論) 三者関係に基づく参与観察研究-比較認知発達研究の新しいパラダイム
  • 第2章 周産期の研究
  • 第3章 新生児期の認知と行動
  • 第4章 乳児期の知覚と認知
  • 第5章 乳児期の対象操作能力の発達
  • 第6章 乳児期の社会的認知の発達
  • 第7章 個体間の相互交渉とその発達
  • 第8章 身体成長と運動機能の発達
  • 第9章 新生児・乳児の比較認知発達研究
  • 第10章 成体チンパンジーにおける比較認知研究
  • 第11章 飼育環境とその利用-環境エンリッチメントの試み

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 チンパンジーの認知と行動の発達
著作者等 友永 雅己
松沢 哲郎
田中 正之
書名ヨミ チンパンジー ノ ニンチ ト コウドウ ノ ハッタツ
書名別名 Chinpanji no ninchi to kodo no hattatsu
出版元 京都大学学術出版会
刊行年月 2003.2
ページ数 508p
大きさ 23cm
付随資料 CD-ROM1枚 (12cm)
ISBN 4876986118
NCID BA61323721
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20382965
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想