ミステリの美学

ハワード・ヘイクラフト 編 ; 仁賀克雄 編・訳

クイーンの短編小説観、カーの密室講義、チャンドラーの殺人美学、黄金時代を築いた作家たちが、惜し気もなく披瀝する小説作法の神髄。海外ミステリを愉しむための道標としての22編。バウチャーが論じるスパイ小説、ハメットの辛辣な書評、ガードナーは起源を探る。読む者も、書く者も、なぜこれほどミステリを愛してやまないのか。詳細なコレクターズ・ガイドを収録して、大御所ヘイクラフト畢生の名著を新訳。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ミステリの読み方(ウィル・カッピー)
  • 誰がアクロイドを殺そうが(エドマンド・ウィルソン)
  • ワトスンは女性だった(レックス・スタウト)
  • 犯罪オムニバス(1928‐29)(ドロシー・L・セイヤーズ)犯罪小説十戒(ロナルド・A・ノックス)
  • 探偵小説作法二〇則(S・S・ヴァン・ダイン)
  • 探偵小説の技法(1924)(R・オースティン・フリーマン)
  • 探偵小説を弁護する(1901)(G・K・チェスタトン)
  • 一件につき2ドル50セントの殺人(スティーブン・リーコック)
  • 短編探偵小説100年史(エラリー・クイーン)〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ミステリの美学
著作者等 Gardner, Erle Stanley
Haycraft, Howard
仁賀 克雄
ヘイクラフト ハワード
書名ヨミ ミステリ ノ ビガク
書名別名 The art of the mystery story. (抄訳)

Misuteri no bigaku
出版元 成甲書房
刊行年月 2003.3
ページ数 381p
大きさ 19cm
ISBN 488086143X
NCID BA61316759
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20461259
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想