英語学史を学ぶ人のために

ヘルムート・グノイス 著 ; 大泉昭夫 訳

英語文献学の世界的権威による英語学研究史の画期的基本文献。アングロサクソン時代から19世紀末に至る英語の学問的研究の歴史を概観し、19・20世紀における言語学の新分野の鳥瞰と展望をも試みる。本書の"生命"ともいえる第2部「文献書誌」は、訳者の徹底した点検と大幅な増補により、本書にドイツ語版・英語版を凌ぐ存在価値を与えている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 英語の研究(アングロサクソン時代
  • 中期英語時代
  • ルネサンスから18世紀末葉まで
  • 19世紀
  • 言語研究の新しい学問分野
  • 20世紀-展望)
  • 第2部 文献書誌

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 英語学史を学ぶ人のために
著作者等 Gneuss, Helmut
大泉 昭夫
グノイス ヘルムート
書名ヨミ エイゴガクシ オ マナブ ヒト ノ タメニ
書名別名 English language scholarship

Eigogakushi o manabu hito no tameni
出版元 世界思想社
刊行年月 2003.3
ページ数 274p
大きさ 19cm
ISBN 4790709809
NCID BA61316158
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20386103
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想