近現代国際政治史

本橋正 著

本書は、一九世紀七〇年代から二〇世紀末に至るまでの国際政治の基本的展開を考究叙述した歴史研究である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 一九世紀半ばに至るまでの国際社会
  • 第1篇 「帝国主義の時代」の開幕(ドイツ・ビスマルクの保障政策とヨーロッパ
  • ビスマルク保障政策の動揺とヨーロッパ
  • ドイツ世界政策の展開と帝国主義的対立の進展
  • 日米の台頭と極東をめぐる帝国主義的対立
  • 帝国主義的対立の激化)
  • 第2篇 戦間期の国際政治(ヴェルサイユ体制の成立とその展開
  • 「相対的安定」期とその崩壊
  • 国際的不安定の増大と第二次世界戦争の爆発)
  • 第3篇 第二次世界戦争後の国際政治(戦後の対立と冷戦の展開
  • 国際政局の対立動揺とそのゆるぎ
  • 緊張緩和と社会主義体制の崩壊)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近現代国際政治史
著作者等 本橋 正
書名ヨミ キンゲンダイ コクサイ セイジシ
出版元 日本図書センター
刊行年月 2003.2
ページ数 338, 26p
大きさ 22cm
ISBN 4820592696
NCID BA61292887
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20383487
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想