心と体の「痛み学」 : 現代疼痛医学はここまで治す

スコット・フィッシュマン 著 ; 橋本須美子 訳

さまざまな痛みの本質としくみを解き明かし、あらゆる緩和法を豊富な臨床例とともに紹介。もっと快適に、もっと幸せに生きるための情報満載。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 痛みと苦しみの謎を探る(なぜ痛みを感じるのか-危険信号としての痛み
  • 痛み信号を消す-麻酔薬の発明と疼痛医学の進歩
  • 慢性痛の謎-背中の痛みが人生の痛みに変わるとき
  • 痛み信号が狂うとき-傷ついた神経から生まれる痛み
  • 神経細胞のネットワーク-痛みが脳の構造を変える ほか)
  • 第2部 痛みの克服に向かって(腰痛と関節痛-傷ついた組織の痛み
  • 神経の異常-病気や外傷による難治性の痛み
  • 頭痛治療に頭を痛めるとき-重症の頭痛と闘うには
  • 科学を超越した治療-代替療法の活用
  • 終末期の痛み-体と心が苦痛から解放されるとき ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 心と体の「痛み学」 : 現代疼痛医学はここまで治す
著作者等 Fishman, Scott
橋本 須美子
フィッシュマン スコット
書名ヨミ ココロ ト カラダ ノ イタミガク : ゲンダイ トウツウ イガク ワ ココマデ ナオス
書名別名 The war on pain
出版元 原書房
刊行年月 2003.2
ページ数 418p
大きさ 20cm
ISBN 4562036095
NCID BA61287708
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20444426
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想